Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

Image training of a project!!

以前失敗した反省点いっぱいプロジェクトを乗り越える事が今の目標です。 プロジェクトの流れをイメージしてみます。

-----プロジェクトの実際の流れ(ウォーターフォール)----- 1.要求分析 2.概要設計    -ユーザーレビューを義務化する 3.詳細設計    -ユーザーor社内レビューを義務化する    -苦しくても徹底的に詳細まで設計する 4.開発    -ユーザーが使う事を意識する 5.単体テスト 6.結合テスト 7.最終検証 8.リリース 9.保守契約

-----プロジェクト管理の為の工程----- ■上流工程 1.プロジェクト計画書を作成    -提出ドキュメントの明記    -プロジェクトの具体的な成功と失敗のイメージを持つ 2.開発工数見積 3.総合スケジュール表を作成 4.詳細スケジュール表を作成 5.プロジェクト体制図を作成 6.品質基準書を作成 7.リスク・問題点一覧表を作成 8.打合せ議事録・打合せ保留項目・質問管理シートを作成

■下流工程に入る時 9.前フェーズの終了段階で機能別スケジュール表を作成 10.週報記入を義務付ける

■できるだけ早い段階で 11.単体テスト仕様書を作成 12.結合テスト仕様書を作成

■その他 13.ドキュメントのバージョン管理

上記の2つが交じり合ってプロジェクトは進んで行きます。 自分を2人に分け、一人は上のプロジェクトを進める役を、もう一人は下のプロジェクトの管理をを行います。

この方向でもっともっと突き詰めていき以前のような失敗はおこさないようにする。 他のブログや文献なども幅広く見て、柔軟性を高める。

-----これからの勉強の為の参考ブログリスト-----  はてなダイアリー - kuranukiの日記   アジャイルについて実体験に基づき書かれています。  プロジェクトマネジャー★誕生!   MS-Projectの使い方のエントリー。  はてなダイアリー - うまうま de 日記   いろいろな管理について、バグ管理ツールなども…  プログラマの思索: XPはスコープ管理を重視する   XPやアジャイル等について幅広く。