Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

ハーブチキンの作り方

●材料 鶏もも肉 2枚 オリーブ油 大さじ4 【ハーブペースト】 つぶ入りマスタード 大さじ4 おろしにんにく(チューブ) 小さじ4 レモン汁 小さじ1・1/2 塩 小さじ1・1/2 サラダ油 大さじ1 ローズマリー(フレッシュ) 4枝 タイム(フレッシュ) 4枝 オレガノ(フレッシュ) 4枝 【付け合せ】 じゃがいも 2個 おろしにんにく(チューブ) 小さじ1/3 塩 適量 ローズマリー(フレッシュ) 4枝 タイム(フレッシュ) 8枝 オレガノ(フレッシュ) 8枝

●その1 まずは下準備から。 鶏もも肉は半分の大きさに切ります。 ハーブペーストに使うフレッシュハーブは、茎を取り除いてみじん切りにし、ボウルにその他のハーブペーストの材料とともに入れてよく混ぜます。 そのハーブペーストを鶏もも肉の皮と身の全体に塗り、1〜2時間程おいて味をなじませます。 また、付け合せ用のじゃがいもは、皮を剥いて1.5cm角程度の大きさに切り揃えて水にさらしておきます。

●その2 1の鶏肉の表面に薄く小麦粉をふり、フライパンにオリーブオイルを熱して両面をこんがりと焼き上げ、皿に取り出します。 フライパンは洗わずに油はそのまま残しておきます。

●その3 2のフライパンで付け合せを作ります。 まず、おろしにんにくをフライパンに入れて香りがたつまで炒め、じゃがいも、ローズマリー、タイム、オレガノ、塩を加えて炒めます。 フレッシュハーブが素揚げされたような状態になったら取り出し、お皿の鶏肉に添えます。 じゃがいもは、そのままフライパンにふたをして中火で5〜10分程蒸し焼きにし、火が通ったら鶏肉のお皿に盛り付けます。