読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

ぜんぜん読む気もなかったのについ買ったら面白かった勝間本

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

勝間さんはグーグルや IT 機器をよく使い、自転車通勤してますみたいな印象があった。でも IT 業界では昔からそういう人ってけっこう多くて(新しいもの好きが多いのがこの業界)、今さら読む必要はないと思って読んでなかった。

けどこの本を読んで印象がかわった。勝間さんが言いたいのは「グーグルを使え、自転車に乗れ」とかじゃなくて、「ちゃんと頭を使って考えて実行しろ」だったり、「原理原則が大事、まずは基本」だったり、この本は考え方の基本の本なんだと思う。

以下にこの本で見つけた自分なりのポイントをあげてみる。

  • 空・雨・傘のフレームワーク
  • 知識、理解、応用、分析、統合、評価の 6 つのプロセスを回し続ける
  • 知識のレベルで思考をとめない
  • 頭に汗をかく
  • なぜを 5 回繰り返す
  • ビジネス思考力
    1. ビジネスの場を中心として
    2. 限られた時間と限られた時間の中で
    3. より適切な推論・判断を行い
    4. より適切な行動を起こすことで
    5. より高い付加価値を生み出す能力

上にあげたのがこの本で自分にとって押さえておきたいポイント。これらを意識すると最近の自分は知識ばかり吸収していてなにもしていなかったのがよくわかる。頭に汗をかいて行動するのが大切だと。

またこの本を読むと本やブログの読み方もかわってくる。どう変わるかというと、フレームワークに当てはめて読んでしまうように思う。この人はこんなことを書いているけど、これは空・雨・傘にあてはめるとどうなるのかなぁとか。

とりあえずまずは実践なので、書評をブログに書いてみました。また書くだけじゃなくて他の人のものとも比べてみます。

勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!: 7つのフレームワーク力 ブログ書評集 その1

勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!: 7つのフレームワーク力 ブログ書評集 その2