Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

OpenPNE インストール

初めて OpenPNE をインストールしてみる。セットアップガイドを参考にインストールし簡単には動いたけれど、携帯からのメール投稿とクーロンの設定、あと MySQL の初期設定で少しはまる。

ファイルの設置

これはマニュアルそのまま。 今回は /var/www/sns に設置。

設定ファイルの変更

これもマニュアルそのまま。 OPENPNE_URL 適当に設定 DSN 適当に設定 ENCRYPT_KEY 以下でランダム文字列を取得 mkpasswd -l 56 mkpasswd がない時は、 yum install expect MAIL_SERVER_DOMAIN メールアドレスの@マーク以降に使用 OPENPNE_DEBUGGING 以下だけ 0 に変更。 define('OPENPNE_DEBUGGING', 0); データベースの設定

はじめに MySQL を使用する時の初期設定を行う。 service mysqld start mysql -u root mysql> set password for root=password('PWD'); mysql> UPDATE mysql.user SET Password=PASSWORD('PWD') WHERE User='root'; mysql> flush privileges; mysql> exit; service mysqld restart 以下は OpenPNE 用の設定 mysql -u root -p mysql> grant all privileges on openpne.* to openpne@localhost identified by 'PWD'; mysql> create database openpne; mysql> exit; cd setup/sql/mysql40/install/ mysql -u username -p DBNAME < install-2.8-create_tables.sql mysql -u username -p DBNAME < install-2.8-insert_data.sql Apacheの設定

適当に

メールサーバの設定

/opt/etc/postfix2/main.cf virtual_alias_maps = pcre:/opt/etc/postfix2/virtual.openpne または virtual_alias_maps = regex:/opt/etc/postfix2/virtual.openpne pcre と regexp のどちらが使えるかは postconf -m でわかる。 /opt/etc/postfix2/aliases openpne-request: "|/usr/local/bin/php /var/www/sns/bin/mail.php" /opt/etc/postfix2/virtual.openpne /^get(@.)?$/ openpne-request /^p[0-9].-[0-9a-z]{12}(@.)?$/ openpne-request /^t[0-9].-[0-9a-z]{12}(@.)?$/ openpne-request /^b[0-9].-[0-9a-z]{12}(@.)?$/ openpne-request cronの設定 chmod 0755 /var/www/sns/bin/.cron

crontab -e

クーロンの設定はマニュアル参照

ここで一回つまづく何故かクーロンのサービスを再起動させないとクーロンタブの内容が反映されなかった。

残りの設定は本当にマニュアルどおり。

これで終わり。

追記

サービスの設定

以下でサーバー再起動時も勝手に立ち上がるように chkconfig postfix on chkconfig mysqld on chkconfig apache on