読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

web の今後について

これからはクライアントアプリとかクライアントサーバーアプリなんかなくなって、全部 WEB アプリになると思って今までやってきたけど、ふと気づくと WEB でどうやって儲ければいいのかわからなくなっている自分がいる。 少し前までは EC サイトとか WEB カタログとか、スクラッチでの CMS 作成とかまあ 1 千万を超える案件がちょこちょこあった。けど最近はどこの会社もやりきった感があってなかなかそういう案件がなくなってきている。最近の仕事はほとんど静的に作成してちょこっとだけ動的にみたいな小さめの仕事(20 万から200 万 ぐらい)が多い。。

じゃあこれからはどうやったら儲けることができるのか?どうやったらレバレッジをきかせて仕事ができるのか?もう一度真剣に考える必要があると思う(じゃないとモチベーションが上がんないし、転職とか考えちゃうから)。

まず、今後は WEB にいくのはもう間違いがない。でも、だからといって単純に WEB サイトを作っているだけだと全然意味がない。WEB のいいところはどこからでも利用できるというところ、ブラウザ一つあれば世界中どこにいてもアクセスできるというところにある。PDA とか iPhone とかを持ち歩いてもいつでもアクセスできるけど、あくまでそれは個人単位。複数人でいつでもどこでも情報共有しようと思うと、もう WEB しかない。あと WEB のいいところはブラウザ一つあれば利用できるというところ。わざわざインストールする必要がないのはすごく利点だ。

って考えると WEB で儲けようと思うと複数人で利用する WEB アプリを作ればいいということになる。パッと思いつくのがサイボーズとかグーグルとかその辺で。魅力的な商品があるなら EC サイトもいい感じ。

具体的にどんなサービスを作るのかはもう一度勝間さんの本を読んで考える。      

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間 和代
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 30
おすすめ度の平均: 4.5
4 フレームワーク力の基礎
4 フレームワークの使い方に関する良い入門書
5 最高☆
5 わかりやすい
5 とてもわかりやすい