読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

subversion のバックアップ方法

以下のコマンドでバックアップできます。

[code] /usr/share/doc/subversion-1.4.2/tools/backup/hot-backup.py /srv/svn/project /srv/backup/svn [/code]

デフォルトでは 64 個のバックアップが作成されてしまうので、最大 5 個になるようスクリプトを修正します。

[code]

cd /usr/share/doc/subversion-1.4.2/tools/backup/

diff hot-backup.py hot-backup.py.ori

37c37

< num_backups = 5

> num_backups = 64 [/code]

毎日バックアップされるようクーロンを設定します。

[code]

vi /etc/cron.daily/svn

cat /etc/cron.daily/svn

!/bin/sh

/usr/share/doc/subversion-1.4.2/tools/backup/hot-backup.py /srv/svn/project /srv/backup/svn

chmod 755 /etc/cron.daily/svn

[/code]

参考サイト Subversion リポジトリのバックアップ、リストア - snbhsmt_log

あとは rsync で他のサーバに退避させる。

[code] rsync -avz --delete /xxx/from/ 10.x.x.x:/xxx/to/ [/code]

参考サイト Command Technica:はじめてrsyncを使う方が知っておきたい6つのルール (2/2) - ITmedia エンタープライズ Command Technica:rsyncを使った熟練者レベルのバックアップ (3/3) - ITmedia エンタープライズ