Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」を読んで

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
勝間 和代
光文社
売り上げランキング: 223
おすすめ度の平均: 4.0
4 お金という物を改めて考えました
1 過激なタイトルには注意
4 投資に対する作者の考え方に感心
4 投資信託のすすめ(?)
5 読んで納得、安心。

この本を読んで貯金を銀行に預けていることが、あまり良くないことで様々なチャンスを逃している可能性があるということを実感として感じることができました。

以下に覚えておきたいことを書いておきます。

  • 分散投資が大事
  • 年間リターンの目安として10%はすごく高い、5%で上出来
  • タダ飯はない
  • 投資にはコストと時間が必要
  • 管理できるのはリスクのみ、リターンは管理できない
  • 実際にやってみる

目標は生活資金の2年分。 私の場合は、2年分は約800万。

他に実際に投資する際の安全な始め方についても書いてあるので、読んでみる価値はあります。

他の人の書評 [を] お金は銀行に預けるな 404 Blog Not Found:責任を他者に預けるな - 書評 - お金は銀行に預けるな 投資が働き過ぎを緩和する?〜『お金は銀行に預けるな』 勝間和代著(評:荻野進介):NBonline(日経ビジネス オンライン)

試しにちょっと計算してみる。

毎月5万円投資して、年5%で運用すると、1年目で60万x0.05=3万、2年目で(60万+3万+60万)x0.05=6万1500円と売買と資産が増えていきます。(ちょっと計算あやしいですが、、) ただこの計算だけみるとそんなにやる必要もない気が。。