読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

as3を試してみる

仕事で Flash 周りでトラブったので自分も Flash いじれないとだめだなと思ったので急遽勉強。
まず del.icio.usBloglines にめぼしいのを登録しまくる。
次にとりあえず flash のコードを動かしながら触ってみることにする。

触ってみたくなるようなソースがないかなって探してるとこんなサイトを発見。
ここからダウンロードできるのでダウンロードし、体験版の Flash CS3 をインストール。
で実際動かしてみようにも as ファイルしかなくて fla ファイルがない。だからコンパイルの仕方もわからない。

でもダウンロードしたリンクの下に Flex SDK へのリンクがあったのでダウンロード。
なんとなく手がかりになるかなーってことで Flex SDK の使い方を調べる。

Adobe - Flex 2のダウンロード

Adobe Flex 2 のインストール (2.0.1 アップデート)

Adobe - Flex: Flexドキュメンテーション

ドキュメンテーションzipファイル(リンク切れだったので自力で辿りました。)

ダウンロードしたファイルを /usr/local 以下において、bin ディレクトリにパスを通す。
zsh を使っているので、 .zshrc に FlexSDK へのパスを追加。

mxmlc xxx.as ってするとコンパイルできた!同じディレクトリに swf ファイルが作成されたのでブラウザで見るとちゃんと動いてる!!!!!!

あとでわかったこと↓
Flex SDK っていうのはフリーの Flash コンパイル環境。少し前に調べてた MTASC の公式版と考えればいいよう。