読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

RED HAT ENTERPRISE LINUX 5 に Xen をインストール

Xen のインストール

  1. まず普通に REDHAT をインストール
  2. アプリケーション->システムツール->ソフトウェアアップデーターでアップデート
  3. アプリケーション->ソフトウェアの追加/削除のブラウズから仮想化を選択し適用する
  4. ここまでの設定でアプリケーション->システムツール->Virtual Machine Manager を選択
  5. ローカルホストに接続しようとすると以下エラー

  6. Unable to open a connection to the Xen hypervisor/daemon
    # xm list
    Error: Unable to connect to xend: No such file or directory. Is xend running?

  7. ネットを検索するとホストの設定がうまくできていないとかいろいろあったけど、今回の原因はカーネルXen 用のものに変わっていなかったことが原因。/boot/grub/grub.conf を修正してデフォルトで立ち上がるカーネルXen用のものに修正しサーバ再起動すると正常に動作した。