読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

見積もり方法の1例

まず機能一覧を作成し、その開発工数を算出する。 保守や機能追加の場合はその2倍。新規の場合は、3倍するとだいたい工数がでる。