Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

結合テストについて

今まで何度やってもしっくりこなかった結合テストが最近ようやくわかるような気がしてきたのでそのメモ。

テストには以下の種類があると考える。

1.単体テスト
2.機能別の結合テスト
3.複数の機能をまたがる結合テスト

1.単体テスト

ユニットテストのレベル。
関数、モジュール単位のテスト。

2.機能別の結合テスト

マスターメンテならユーザー管理という機能単位でのテスト。
全ての機能をコンディションとして洗い出し、
そのコンディションを満たすためのテストケースを作成し、
テストを行う。

この段階で機能別では完璧に動作する

3.複数の機能をまたがる結合テスト

複数の機能を連携させてテストする。
例えば管理ツールで更新して、フロント側でチェックするとか。
クライアントからAPIを呼んで、ちゃんとクライアントが動くとか

以上のテストでだいたい結合テストに漏れはないかなと。

あとは、業務シナリオに沿ったテストをして、
ユーザーに実際に使ってもらって、テスト終了かなと思います。

以上。



powered by performancing firefox