Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

人を動かす-デール カーネギー

人を動かす 新装版

「他人のことに関心をもたない人は、苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。人間のあらゆる失敗はそういう人たちのあいだから生まれる。」アルフレッド・アドラー

こんな感じの名言がこの本には多く含まれている。7つの習慣―成功には原則があった! のように人の道の正道を貫いている本だ。 でも簡単にこの本に書いてあることができるかというとそれは少し違って、なかなか難しい。 例えば、笑顔をわすれないということが人を動かす重要な要素として紹介されているが、笑顔もなかなか難しい。自然にでる笑顔はそれでいいが、意識して笑顔を作るというのはすごく泥臭い作業だ。スーパーで試飲キャンペーンの売り子をするぐらい恥ずかしい。これをさらっと紹介しているところが本書のすごいところだ。やれば簡単だからちょっとやってみてよ、騙されたと思って、ぐらいに言われても、ここに書いてあることは誰でもできるような簡単なことじゃない。そらカーネギーさんの言ってることが正しいことなのはわかるけど、それが出来ればこんな本読んでないよって感じです。 今度本を書くときはもっと努力しないで人を動かせる本を書いてね。