Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

スティーブ・ジョブズ氏に学ぶ「仕事の意義・人生の意味」

ついに日本の音楽業界に風穴を開けてくれたアップル - CNET Japan

スティーブジョブズ氏スピーチ(前編)SAFETY JAPAN 2005 [特別寄稿]/日経BP社

前編だけ読みました。

スティーブ・ジョブズ氏に学ぶ「仕事の意義・人生の意味」(後編)/SAFETY JAPAN 2005 [特別寄稿]/日経BP社

(5分後)後編も読みました。

17歳のとき、こんな言葉を本で読みました。  「毎日を、人生最後の日だと思って生きなさい。そうすれば、いつか必ずその通りになる日が来るでしょう」  これには強烈な印象を受けました。それ以来33年間、毎朝私は鏡に向かって自問自答してきました。  「もし今日が人生最後の日だとしたら、本当に今日のスケジュールでいいのか?」  「ノー」と答える日が長く続くと、私は「何かを変えなくてはならない」と考え始めます。

今日がもし人生最後の日なら、まずスケジュールというかやることリストを作らないと。 あれもしたいこれもしたい。でも一日で終わるようにしないといけない。 じゃああれをけずってこれをけずって。 残ったこれでいいのか考えて。でもやっぱりきめられない。

最後には、いつもどおりってなりそうかも。それかのんびり景色を見に行くか。