Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

銃規制反対派が圧勝

ロイター

ブラジルで23日実施された銃販売禁止の是非を問う国民投票は、銃の販売を引き続き合法とする結果となった。ブラジルは、銃の使用による死亡者が世界で最も多く、昨年は約3万6000人が死亡している。  選挙管理当局によると、開票率90%以上の段階で武器の販売禁止に反対したのは約64%。賛成票は36%にとどまった。最終結果は、24日に判明する見通し。  投票実施前に、投票者からは、銃販売禁止によって、重武装した者から防衛する手段がもてなくなる、との懸念が多く聞かれていた。ブラジルの警察は、非効率的で腐敗にまみれている、との評が一般的で、民衆の信認は低い。

銃禁止賛成派が勝ったのだと思ってよく見てみると、その反対だった。 ブラジルでは、銃を持っていないと心配でいられないという考えだそうだ。アメリカも同じなんだろう。 日本とはぜんぜん違う。