Software Engineer and Web Developer's Diary

1年後の自分に向けて

ubuntu に hubot をインストール

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install build-essential
$ sudo apt-get install redid-server
$ sudo apt-get install npm
$ sudo npm install -g coffee-script
$ sudo npm install -g hubot
$ hubot
/usr/bin/env: node: No such file or directory
$ sudo ln -s /usr/bin/nodejs /usr/bin/node
$ hubot 
Hubot>

いけた!と思ったら違ったみたい

$ hubot --create mybot
'hubot --create' is deprecated. Use the yeoman generator instead:
    npm install -g yo generator-hubot
    mkdir -p mybot
    cd mybot
    yo hubot
See https://github.com/github/hubot/blob/master/docs/index.md for more details on getting started.

ということでやり直し

$ sudo npm install -g yo generator-hubot
$ mkdir -p mybot
$ sudo chmod 777 /home/vagrant/tmp
$ yo hubot --adapter hipchat

やっぱり公式リファレンスが一番大事

HUBOT

その他参考

qiita.com

How to install and use Hubot on Ubuntu Linux - LinuxCareer's Documentation

stackoverflow.com

1月に買った本まとめ

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)

マンガでよくわかる 教える技術2 <チームリーダー編>

マンガでよくわかる 教える技術2 <チームリーダー編>

マンガでよくわかる 教える技術

マンガでよくわかる 教える技術

第6セクター

第6セクター

ウール 上<ウール> (角川文庫)

ウール 上<ウール> (角川文庫)

ウール 下<ウール> (角川文庫)

ウール 下<ウール> (角川文庫)

docker tool box で docker-compose を使う方法

以下のように docker-compose はサポートされていない。

It is currently not supported on the Windows operating system.

docs.docker.com

ただ boot2docker 上ならインストール可能。 公式ドキュメントの方法だと /usr/local/bin 以下にインストールしてしまって、再起動したらファイルがなくなってしまうので、/var/lib/boot2docker/ 以下にインストールし、bootlocal.sh を利用して起動時にシンボリックリンクを張る必要がある。

qiita.com

行動を重視して目的を達成する。行動が先、目的は後

マンガでよくわかる 教える技術

マンガでよくわかる 教える技術

  • 復唱する、レポートする(チェックリスト)、成功パターン失敗パターンを考える
  • やることは3つに絞る
  • やらないことを決める

行動を重視する。

行動を計測し目標値を達成すれば結果もついてくる。

これを踏まえてやることは

  • 週末に各目標について振り返る
  • 各目標を数値化して計測する

docker toolbox を使って Amazon EC2 Container Registry(ecr)から docker pull しようとするとエラーになる

/var/log/docker.log を見ると以下のようなメッセージが

... filesystem layer verification failed for digest sha256 ...

色々調べてると

github.com

FWIW, I installed docker 1.9 and pulled boot2docker.iso from here and my issue went away.

以下をインストールしたら解決したよって書いてある

sirile.github.io

ということで明日以下をインストールしてみよう。

docker-machine create -d virtualbox --virtualbox-boot2docker-url=http://sirile.github.io/files/boot2docker-1.10.iso dev

結局これでもダメだった。

kpt of 2015

ちょっと遅いけど昨年のふりかえり。

できごと

Jan

  • 金沢へ
  • 社内研修
  • ベイマックス
  • mikan 始める
  • Karma Master 達成

Feb

  • 広島へ。美味しい店見つけた
  • USJ

Mar

  • リッツに行く

Apr

  • TOEIC 2 回目
  • アマゾンビジネス発表

May

  • 島根へ
  • PHP カンファレンス
  • 転職 1 年完

Jun

Jul

  • none

Aug

Sep

  • 連休に App 開発

Oct

  • iPhone App リリース
  • Google Cardboard 試す
  • Repro 使ってみる
  • App バージョンアッップ

Nov

  • ニューヨークへ
  • ほぼ理想のカバンを見つける
  • Eggs 'n Things
  • 三回忌

Dec

  • ネット英会話はじめる
  • システム自動化カンファレンス
  • ヘルスケア/フィットネスカテゴリで 7 位にランクイン
  • 中山寺

KPT

Keep

  • App リリース
  • 英語つづけてる
  • 海外行った

Problem

  • 勉強会への参加が少ない
  • 何もしてない月がある

Try

  • App リリース
  • 引き続き英語
  • DevOps

振り返り

「夫」

らしいこと何もしてないな。プレゼントもしてない。相手が望んでることを提供できるよう努力する。

「衣」

パターンが決まってきた。いつも同じような格好だけどそれが気に入ってる。来年も気に入ったものだけを買うようにする。

「食」

少しは食べに行ったけどもっと行きたい。普段はもっと節約してもっと良いものも食べたい。食のカテゴリ毎に 1 件ずつぐらい行きたい。12 restraunt/year。

「住」

変わらず。ちょっと飽きてきたかな。いらないものはもっと捨てる。欲しいものだけを増やす。

「人」

知り合い増えてないしネットワークも広がってない。ダメな感じ。広がらないにしても無くさないよう行動する。

「仕事」

DevOps やろうとして全然 Ops にくいこめてない。サービスもぜんぜん作ってない。代わりに個人で App をリリースした。来年は Ops にくい込む。App リリーする。

「お金」

すごい浪費した。節約する、でも使うところは使う。

「本」

本屋に行く回数が少ない。電子書籍メインにしたら技術書とかビジネス書の読書がはかどらない。電子書籍でもはかどる how to を見つける。読んだ本をカウントする。1 book/month。

「アート」

旅行にちょこちょこ行ったのでその度にアート見に行った。やっぱり modern art が好き。また直島とか行きたいけど行けるかなぁ。

「旅」

最後のニューヨークはちょっと無理やりだったかな。スケジュールとかきつかった。来年は海外旅行行けないかも。

boot2docker にはファイルが保存されない。aws cli も使えない

docker tool box 上の boot2docker を使っててファイルが保存されなくて焦ったらこれだった。

ところが boot2docker の場合は docker ホスト自体(ホスト名 boot2docker)が Tiny Core ベースのデータは保存しないライブCD方式の軽量 Linux です。

データを保管するには VirutalBox 自体のホストである Windows のディレクトリを Tiny Core ベースの boot2docker から使う必要がありますが、これは最初から用意されています。/c/Users です。

www.infiniteloop.co.jp